<<Back
『魔法書を作る人』
作者名
いくさや
文章種別
ライトノベル
カテゴリー ファンタジー(剣と魔法)  異世界転生・転移 
要 素 魔法 異世界 学園 少年 転生 主人公きもい 成長に期待
粗 筋 35歳童貞社畜の四十万静はサービス残業中に過労で倒れてしまう。
思い返せば酷い一生だった。オタばれからいじめられ、以来だれにも心を開かず、就職してからは働いて働いて、友達も恋人もなく孤独に生きてきた。
結局、そのまま息を引き取った静は異世界に転生し、7歳の誕生日に前世の記憶を取り戻す。
レビュー (2014/03/29)
HTML5で表示
 Total 37 / 60    Rank    
 バランスよく、うまくまとまっている。ありがちな世界観をベースとしてはいるものの、要所に独自要素を組み込んでいて、魅力がある。
 物語が中盤に入ったところからいわゆる強さのインフレ現象が感じられ、最後の方ではちょっとどうしようもないところに行ってしまっている感があるのが残念だ。
 文字数:550,000   状態:完結 

[ 小説家になろう おすすめ レビュー ランキング 評価 感想 ]