<<Back
『星鳴のエシア』
作者名
奏多
文章種別
ライトノベル
カテゴリー ファンタジー(異世界)  恋愛・ロマンス 
要 素 R15 残酷な描写あり 異世界 ファンタジー 三角関係 シリアス 聖女
粗 筋  空高く霧の海に浮かぶ島で人々が暮らす世界。
 辺境の島リーレントに住むエシアは、突然、聖女誘拐という身に覚えのない罪状を突きつけられた。思い当たるのは、大けがをして意識不明だった頃のこと。その時に、一体何があったのか。聖女の遺体の在処を探す聖域府の役人から助けてくれたのは、幼なじみのリグリアス。しかし彼は聖女の騎士だった。
レビュー (2014/01/22)
HTML5で表示
 Total 32 / 60    Rank    
 文章の細部に、やや問題が見える。
 構成としては、オリジナルのファンタジー世界にうまく読者を導いているのだが、それでもなお文章が足を引っ張っている。
 設定は面白いと思うのだが、細かな出来がどうにも惜しい。
 文字数:97,000   状態:連載中 

[ 小説家になろう おすすめ レビュー ランキング 評価 感想 ]