<<Back
『永友古書店』
作者名
松本 由樹彦
文章種別
小説・文芸
カテゴリー シリアス・ドラマ  恋愛・ロマンス 
要 素 本屋 父親 親子 ドキドキ ほのぼの 恋愛 エンターテイメント 青春 現代(モダン)
粗 筋 「ねえ、それはなにしてんのかな?」「ちょっと静かにしててください」親父が死んで、過去に囚われ、保険金ニートに成り下がった身動き取れない俺の前に突如現れたちょっとアレな女子高生。で、そいつはいきなり本読みまくった。意味わからん。でもそのときすでに人生のターニングポイントが始まっていたみたいです。
レビュー (2013/10/31)
HTML5で表示
 Total 37 / 60    Rank    
 ラノベではなく文学寄りの短編小説。饒舌な一人称の描写が小気味いい。
 小説家になろうの半端なファンタジーに飽きたら、ちょっと読んでみるといいだろう。
 構造は男性向きだろうか。
 文字数:80,000   状態:完結 

[ 小説家になろう おすすめ レビュー ランキング 評価 感想 ]