<<Back
『眼鏡とあまのじゃく』
作者名
筏田かつら
文章種別
ライトノベル
カテゴリー 恋愛・ロマンス  学校・学園 
要 素 高校生 恋愛 ツンデレ 青春 学校/学園 身分差 美少女と平凡 スクールカースト じれじれ すれ違い
粗 筋 リア充にもなれなければオタ充にもなれない、根暗な見た目の高校生・飯島靖貴。彼は入学当初、同じクラスの派手な美女・北岡恵麻が困っているのを放っておけず、親切心から声を掛けたところ、それを無視され踏みにじられるということがあり、以来彼女のことをずっと苦手にしていた。しかし二年経った3年生の夏、合宿で夜中抜け出した恵麻を思わぬ形で靖貴が救ったことから、二人の関係は徐々に変化していくのだが……。
レビュー (2013/08/30)
HTML5で表示
 Total 34 / 60    Rank    
 登場人物の心情を丁寧に追っていて、読みやすい。脇役のキャラクターも個性が立っている。
 ただ、イベントの起き方などにかなり恣意的なものを感じる部分もあり、登場人物の感情の動きにもやや不自然さが感じられるところもある。
 とてもよい雰囲気に仕上がっているのだが、ところどころに大きな穴があるようには感じた。
 文字数:230,000   状態:完結 

[ 小説家になろう おすすめ レビュー ランキング 評価 感想 ]